第20回全国キリスト教学校人権教育セミナーは無事終了しました!

第20回全国キリスト教学校人権教育セミナーは、
会場である女子学院と在日本韓国YMCAのご協力を得て、
8月6日(木)~8日(土)の日程で、
「未来に希望、現在に勇気」を主題に開催しました。
全国から100名を超える参加者に恵まれ、
盛会のうちに無事終了したことを感謝いたします。

第20回を迎えた今年のセミナーは
実際の現場に行ってお話を聴いた「現場研修」や
今だから言葉にできる自分の思いを語ってくださった「青年たちの発言」から
多くの気づきを与えられました。
また第20回セミナーを迎えて、全国セミナーが目指してきたものは何か、
これから私たちが取り組むべき課題は何かを、
『記念論集』を手がかりに、共に考え、分かち合いました。
そして特別講演の辛淑玉さんから
「笑いあり涙ありの心に響く講演(参加者アンケートより)」を聴き、
その後、熱い交流のひとときをもちました。

全国から集まってくださった参加者のみなさま、
礼拝や分科会をお引き受けくださったみなさま、
会場をご提供してくださったみなさまに感謝いたします。
来年またお会いしましょう!

なお、『記念論集』については販売しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

『記念論集』について
http://zenkiri.junyx.net/archives/70

第20回セミナー記念論集完成!

人権教育セミナー20年の軌跡を検証し、これからの課題を提案する『全国キリスト教学校人権教育セミナー第20回記念論集』が完成しました。

目次 はじめに  関田寛雄 全キリ協議会会長

    第一部:全国セミナーの歩み(第1回矢田解放塾から第19回カリタス女子中高まで)

     第二部:「全国セミナー」に参加して(11名が語るセミナーとの出会い)

     第三部:私たちがめざしたもの、そしてこれから(各分科会の推移と課題を論じた15章)

    おわりに 佐藤信行編集委員

 編集&発行:全国キリスト教学校人権教育研究協議会

 B5判・112ページ  頒価:500円(送料込)

 必要部数と送付先を下記まで連絡ください。振込用紙を同封して送ります。

 Eメール raik@abox5.so-net.ne.jp  FAX 03-3202-4977(RAIK佐藤あて)